あわいを往く者

   [?]

頂き物イラスト 九十九の黎明 ウネン&ダーシャ姫

kuro_unen-dasa.jpg
 またしても、またしても、kuroさんが「九十九の黎明」のイラストを描いてくださいました! ああありがとうございます!!
 今度は、ウネンとダーシャ姫の、見た目ちびっこ&中身もちびっこな二人です! 可愛いいいい!!ヽ(*^ヮ^*)ノ
 
 この、姫様の得意げなポーズに、ウネンのすました表情! kuroさん曰く、二人ともが互いに「わたしが年長! 頼っていいのよ」って思っている様子を描いてくださったとのことです。キャラの性格を見事に掴んでくださっていて、萌え転がりながら感服しておりました。
 第四章の冒頭にもあるとおり、この二人は五歳も歳が離れているのに、背の高さは殆ど変わりません。小柄なウネンに対して、小さな頃から栄養のあるものを食べているダーシャ姫は標準よりも背が高い、という設定なのです。
 ダーシャ姫は勿論ウネンの年齢を知っていますが、大人に囲まれて育った姫の目には、ウネンが自分と同い年ぐらいに映る上に、城での生活に不馴れな様子が頼りなく思えて、「わたしが色々教えてあげなきゃ!」なんて思っているに違いありません。
 ウネンにしても、これまで彼女にとって身近な人間は、全員が自分よりも年上だったため、姫の存在はとっても新鮮で、まさにお姉さん気分なわけです。
 お互いにお姉さんぶってる、ちんまい二人……可愛い、可愛い……(*´ω`*)
 
 ああもう、なんという眼福。kuroさん、ありがとうございました!!

kuroさんのサイトはこちら。
96log