あわいを往く者

   [?]

九十九の黎明 製本版

 ありがたくも、「九十九の黎明」を紙の本で読みたい、とのお声を複数いただきましたので、製本直送.comさんの「どこでも出版」サービスを使って、製本版を頒布することにいたしました。文庫判で全四巻、トータルで1064ページです。
 この「どこでも出版」とは、入稿した原稿PDFを用いて注文に応じて一冊から製本を販売するサービスです。受注、決済、製本、発送といった作業を全て、製本直送.comさんが行ってくださいます。
 2017年7月現在、クレジットカードやPaypal、コンビニや楽天ID決済が使用可能です。
  
 在庫が発生しない、つまり印刷代を回収する必要がないシステムなので、きっかり実費のみをいただくことにしました。
 送料が総ページ数によって段階的に変化するため、「全巻セット」でのご購入が幾分お安くなっております、が、それでも一冊あたりほぼ千円となかなかのボリュームです。
 一円でも価格を下げようと、表紙はモノクロ印刷ラミネート加工無し。表紙イラストも挿絵もありません。まさに、「この物語を紙の本として手元に置いておきたい」というご要望にお応えするためだけの存在です。
  
 あまりにも愛想がなさすぎる、と思ったので、全巻に掌編を一つずつ書き下ろしました。
 これらをWEBで公開する予定はありません。が、あくまでも「買ってくださった方へのお礼」であって「これを読みたければ買え」というほどのものではないと思います。
 勿論、掌編を書く際に手を抜いたつもりは一切ありません。ただ、WEB公開済みの番外編を読んでくだされば分かると思いますが、ああいったささやかな小話と引き換えに、一冊あたり約千円もの出費をお願いするのはちょっと釣り合いがとれないんじゃかな、と……。
 それでも構わない、という方、どうぞよろしくお願いいたします!
  
「九十九の黎明」製本版第三版をお持ちの方へ
全巻セット
販売ページへ
3035円+送料(823円)
第一巻~第四巻の四冊をまとめてご購入の場合はこちらをどうぞ。
各巻の詳細については、以下をご覧ください。
第一巻
販売ページへ
722円+送料(411円) 文庫判 248頁
第一章~第三章、幕間「首途」(書き下ろし・3300字)
第二巻
販売ページへ
771円+送料(411円) 文庫判 272頁
第四章、第五章、幕間「老魔術師と姫」(書き下ろし・3100字)
第三巻
販売ページへ
755円+送料(411円) 文庫判 264頁
第六章~第八章、幕間「はなうた」(書き下ろし・1800字)
第四巻
販売ページへ
787円+送料(411円) 文庫判 280頁
第九章~第十二章、終幕「夜をこえて」(書き下ろし・3100字)

専用カバー画像

 省労力を徹底した結果、表紙が殺風景になり過ぎたので、カバー用の画像を用意いたしました。
 写真は、New York Public Library(ニューヨーク公共図書館)The Lionel Pincus & Princess Firyal Map Division より、"Frontispiece" Atlas maritimus, or, A sea-atlas : describing the sea-coasts in most of the known parts of the world を使用させていただきました。(参考:Open Access Maps at NYPL
 以下よりダウンロードの上、印刷してお使いください。
 ※300dpiで原寸大です。左右に余白を取らないようにして印刷してください。
  
 ご自宅などのプリンタでB4判が印刷できない方は、ネットプリントのご利用をおすすめします。ファイルを登録して「ちょっと小さめ」の項目で「しない」を選べば、きっちり原寸で印刷できて便利です。※ 印刷代:一枚60円(2017年8月現在)
B4判
一巻
二巻
三巻
四巻
A4判
一巻
二巻
三巻
四巻