あわいを往く者

   [?]

頂き物 「九十九の黎明」ウネン&オーリ&モウル

kamitaka_reimei2.jpg
 かみたかさんが「九十九の黎明」のイラストを描いてくださいました! メインの三人とイレナの手によるHAPPY HUG! ありがとうございますー!!
  
 かみたかさんは、先月の Inktober(10月の1日から31日までの一か月間にわたって、インクを使って描いたイラストや絵画を一日一枚ネットに投稿しようという企画:ピクシブ百科事典より引用)にて曜日ごとにお題を決めてペン画を投稿しておられたのですが、その最後のモチーフに彼らを選んでくださったのです! お題は「ハグ」。ハグですよ、ハグ!ハグ!!(落ち着きなさい)
  
 新年を祝うとかそういったお祭りにて、身近な人とハグし合おう!なんてシチュエーションでしょうか。
 オーリはよその町ならこういう行事を他人事としてスルーするところですが、イレナ達の手前そうそう邪険にすることもできなくて、でも誰とハグすればいいのか分からなくて内心でおろおろしてるんですよ。
 モウルは、祭りを楽しむと決めたらしっかり楽しむ主義なので、ハグそのものは大歓迎なんだけど、オーリと二人でハグし合うのはあまり気が進まないに違いありません。
「なにが楽しくて、普段飽きるほど顔を突き合わせている君と、今更がっぷり四つに組み合わなきゃならないのさ」
「それは俺の台詞だ」
 で、ウネンは、これまでこういう行事は人の輪の外から眺めているだけだったから、今回もそうしていたんだけど、そんなウネンを目ざとく見つけたイレナが、一度はウネンをハグしようとして、「いや、それよりも」とオーリ達のほうへとウネンを押しやった、……って、この絵をみているだけで、するすると物語が生まれてきます。
  
 もうね、この、ちょっと照れたオーリの表情がね、たまりませんね。ごっつい手がちょっと遠慮がちなのもポイント高いです。仕方がないなあ、って態度を取り繕っても、そこはかとなく嬉しそうなのバレバレですからね!
 モウルの笑顔も破壊力抜群です。たぶん、本人もここまで無防備に素の表情を出すつもりはなかったんでしょうが、ウネンが押し出されてきて嬉しかったんだろうなあ。って、そんなにオーリとサシでハグするの嫌やったんかいw ウネンに「おいで」って呼びかける声が聞こえるようです。
 そして、ウネン。嬉しそうな困り顔。見ているこちらも頬がゆるみます。イレナ、グッジョブ!
(でもって、イレナは勿論シモンとハグするんですよ。良かったねシモン!)
  
 ああ、皆なんて幸せそうなんだろう。かみたかさん、素敵なイラストををありがとうございました!!

かみたか さち さんのサイトはこちら。
カクヨム