あわいを往く者

   [?]

頂き物 「九十九の黎明」ウネン&オーリ&モウル

roushi_reimei2.jpg
 狼子さんが誕生日のお祝いに「九十九の黎明」のイラストをくださいました!! いつもありがとうございます! 嬉しい……とても嬉しい……。
  
 まず目が吸い寄せられたのが、ウネンのこの笑顔!
 実に幸せそうにモグモグしてる……(*´ω`*)
 フォークにクリームがついているけど、今頬張っているのはイチゴかな?(*´ω`*)
 かわいい……かわいい……
  
 ……と幸せ気分で視線を手前にやって、握り締められたオーリの手に気がつきました。
 あれ? こちらはフォークまだ未使用だぞ?
 オーリの表情が硬いのは平常どおりとして、モウルの不貞腐れた態度は……?
  
 って、もしかして ウネン、フライングしてるやん!(笑)
  
 よく見ると、彼らの手元にはまだお皿がありませんね。モウルはフォークも持ってないし。
 これはきっと、イレナかヘレーあたりがお皿と残りのフォークを用意しているところなんですよ。
 ウネンとオーリでケーキをテーブルに運んでいって(モウルはさっさと席について待ちの体勢)、まだ何かやることはないかとキッチンに戻ってみると、イレナがたまたますぐに手に取れるところにあったフォーク二つを「とりあえず先にそれ持っていって」と手渡してくれた、とか。
  
「こ、これは、端っこのイチゴが一つ落っこちかけてて、フォーク使って直そうと思ったら、その、ポロっと机の上に落ちちゃったから、元に戻すわけにもいかないし、んじゃモウルが『君が食べたらいいじゃない』って言うから……」
「僕は『今』食べろとは言ってないよ! 君が余分にそのイチゴも貰ったらいいんじゃないの、って意味だったんだよ。っていうか僕のせいなわけ???」
  
 オーリのピンと伸ばされた背筋に気合いを感じます。食べたいのをグッと我慢してるんだね……w ていうか、座布団! 座布団にちょこんと座ってるのも可愛い!
  
 狼子さん、楽しいイラストをありがとうございました!

狼子 由さんのサイトはこちら。
小説家になろう