あわいを往く者

   [?]

黒の黄昏 人物紹介

一応、このページを読まなくても本編だけで事足りるようにはしているつもりですが、「これから読むけど、どんなキャラが出てくる話なのかな」とか、「しばらく読んでなかったから、誰が誰だか忘れちゃったよ」という場合に、ご活用ください。

はじめに

舞台となるのは、近世風の異世界です。
全般的な文化レベルは近代に近いのですが、火薬がまだ発明されていません。ので、総合的に近世ぐらいかなー、と。すみません、かなりイイカゲンな事を書いています……。あくまでも、イメージということで。
 
火薬の代わりに魔術が隆盛を誇っています。まさしく、必要は発明の母。
 
水道は、大都市で整備されている所もあるという程度。
第二部で舞台となる州都ルドスは坂の町なので、雪解け水を利用した水道がばっちり街中に巡らされています。
対して、主人公達の生まれ故郷、東の辺境イの町では、井戸と川の水が使われています。屋根の上に樽か何かで幾らか揚水を溜めて、その位置エネルギーを利用して調理場に蛇口を作る家もあります。
 
ガスもまだありません。調理は薪を使ったオーブンです。窯でパンを焼いて、天板で煮物とか炒め物とかをします。
 
交通手段は、徒歩、馬、馬車。蒸気機関の発明はもう少し先かと思われます。

登場人物紹介

シキ
性別
年齢
18歳
容姿
肩で揃えられた黒髪、緑眼。
概略
この世界では希少な女魔術師。腕前は良い。幼馴染みのレイとともに、マクダレン帝国一の大魔術師、ロイに師事している。真面目で少し思い込みが激しい。
レイ
性別
年齢
19歳
容姿
黒の長髪、緑眼。
概略
シキの幼馴染みで、同じくロイの弟子。直情径行のくせにツンデレだが、一度デレると際限がない。悪ガキがそのまま大きくなったような奴。
ロイ・タヴァーネス
性別
年齢
37歳
容姿
心持ちくせのある銀髪、茶色の瞳。銀縁眼鏡。
概略
戦争孤児のシキとレイの育ての親にして魔術の先生。帝国の宮廷魔術師長の職にあったが、十年前に引退して以来、東の辺境にあるシキ達の町で暮らす。
リーナ
性別
年齢
19歳
容姿
茶色の三つ編み、碧眼。
概略
シキの親友。レイ達とも同級生。町一番の腕前の癒やし手で、教会に勤めている。通称、治療院のオカン。運動音痴。
サン
性別
年齢
19歳
容姿
栗色のミディアムカット、同色の瞳。背が高い。
概略
シキやレイの同級生。レイとは昔から色々つるんでいた、親友と言っても良い間柄。剣の腕を買われて、帝都で近衛兵をしている。
ウルス
性別
年齢
30歳
容姿
鉄錆色の癖のある長髪、灰色の三白眼。やや目立つ犬歯。
概略
反乱団「赤い風」の首謀者。
ザラシュ・ライアン
性別
年齢
60歳
容姿
たいしゃ色の短髪、碧眼。
概略
反乱団「赤い風」の参謀?
エセル・サベイジ
性別
年齢
27歳
容姿
褐色の髪、濃紺の瞳。
概略
州都ルドスの警備隊隊長で、公爵家の三男坊。剣の腕前と、奔放な女性関係で有名。
インシャ・アラハン
性別
年齢
23歳
容姿
蜂蜜色の長いポニーテール、碧眼。
概略
ルドス警備隊副隊長にして、隊唯一の癒やし手。通称「鉄の女」「怒れる女神」。冷静沈着で、男勝り。上司であるエセルに対しても辛辣な物言いで突っ込む。
ガーラン・リント
性別
年齢
28歳
容姿
少し癖のある赤みがかった茶髪、碧眼。
概略
ルドス警備隊員。ヘビースモーカー。一見不真面目で、中身も結構不真面目だが、その場の空気を読むことに長けている。
ユール・サラナン
性別
年齢
31歳
容姿
はね癖のついた茶色の短髪、瓶底眼鏡。マッチ棒のような体形。年齢不詳。
概略
ルドスの学校で歴史を教えている、伝承マニア。典型的なエピキュリアンにして、マイペース人間。口数多し。
ユエト・サガフィ
性別
年齢
31歳
容姿
くすんだ金髪、碧眼。よく日に焼けた肉体派。
概略
トレジャーハンター。古の魔術の剣を所有する。寡黙。
ルーファス・カナン
性別
年齢
21歳
容姿
金髪、藍の瞳。
概略
公爵家の繰り上がり嫡男。本草学の学者出身の騎士。通称「カナン家のみそっかす」
アスラ
性別
年齢
37歳
容姿
金髪、灰色の瞳。前髪は後ろに撫でつけている。とにかく美形。
概略
マクダレン帝国皇帝(双子の弟セイジュと共同統治)。魔術師団を率いる高位の魔術師。
セイジュ
性別
年齢
37歳
容姿
金髪、灰色の瞳。前髪をおろしている。とにかく美形。
概略
マクダレン帝国皇帝(双子の兄アスラと共同統治)。騎士団を率いる。