あわいを往く者

   [?]

九十九の黎明 目次

門外不出の〈知識〉を持ち出した者、〈知識〉の断片を受け継いだ者、〈知識〉の拡散を阻止する者、そして〈知識〉を奪おうとする者。それぞれの思惑が絡み合う向こうに垣間見えるは、神と人にまつわる忘れられた歴史。
小説家になろう版にはページごとにサブタイトルをつけてあります。

九十九の黎明

 初出@小説家になろう:2015/11/20〜2016/11/20
第一章  雀の眼      
第二章  王都へ         
第三章  逃げる者、追う者       
第四章  祈りの丘          10
第五章  旅立ち       
第六章  もう一つの故郷    
第七章  魔術師と精霊使い     
第八章  追いすがる過去       
第九章  大切な人    
第十章  怪物      
第十一章  滅ぼさんもの     
第十二章  守りしもの      

番外編

お菓子の日  文庫本換算9頁・2017/2/14
バレンタイン・ディもどき掌編。本編終了後、クージェの城にて。

プロトタイプ版

真夏に降る雪    文庫本換算31頁・2012/11/3
「熱」がテーマの「オンライン文化祭2012」参加作です。
「九十九の黎明」とは一部設定に相違がありますので、プロトタイプ版ということをお含みおきの上、本編を少なくとも第八章までお読みになった上でご覧ください。
「九十九の黎明」は以下の検索サイトに登録しています。
ファンタジー・サーチ / Wandering Network